私たちは、やればできるという喜びと感動「=Impress(インプレス)」を味わって、前向きな人間・成功型人間「=Success(サクセス)」に成長してほしいという熱い思いで個別指導塾(1対2~3)をさせていただいています。
IS進学セミナーは、「ほめる」ことでお子さんのやる気を引き出し、「ワンランク上の志望校合格を目指す」元気で明るい学習塾です!
IS進学セミナー新飯塚校では、お持ちいただいた成績資料やカウンセリングをもとに、一人ひとりに合わせた学習内容を提示します。 ぜひ、お気軽にご相談ください。

2016年03月18日

漢字の勉強について

福岡県飯塚市新飯塚駅前花宅ビル2Fにある
IS進学セミナー新飯塚校です。


こんばんは

今日は、「復習ノート」の紹介です。

漢字の勉強って、案外めんどくさいものですよね?

「ドリルだるい!書けなくてもなんとかなるし、
読めるから別に大丈夫!」

なんて子どもから言われた保護者の方も
多いのではないかと思います。

しかし、
国語のテストだけではなく、
小論文に作文、自己推薦書に願書!!
と、漢字を使う場面は多くあります。

したがって、
漢字ができないと小学校だけでなく、
中・高生になっても…それどころか、
受験や就職試験でも大変な苦労をします。

地味ですが、漢字の勉強は大切なのです。

うちの塾生のノートです。

securedownload30.jpg

この子は、分からないところをその場で書き込み、
後で確認しても「分かる」ノートにしています。

securedownload29.jpg

この子は、東大式の勉強法で、
徹底して自分を追い込んでいます。

どちらも、その子にあった勉強法です。
漢字の力を伸ばす勉強としては、どちらも正解なのです!!

世の中には、たくさんの勉強法が溢れています。

では、なぜ、
「これをやったら絶対に成績が上がる」
という虎の巻は存在しないのでしょうか?

それは、
どんなに良い勉強方法であっても、
その人にあったものでなければ、
意味がないからです。

一番大切なことはその人にあった勉強法で、
自らが本気で学ぶ
ということです!

では、その人に会った勉強法をどうやって掴んで
いくのか…当塾では、それを見極めるために
「個別指導」を行っております。

漢字の勉強は、「地道」です。
しかし、ライバルはその地道な努力を重ねています。

基本過ぎて疎かになってしまう…
そんな漢字に足元を掬われることがないよう、
『漢字の大切さ』を認識していきましょう。

E698A5E69C9FE8AC9BE7BF92E4BC9A16-031.jpg

IS進学セミナー新飯塚校では、
進路実現、成績向上を図りたい方、
学習習慣を身に付けたい方を、
全力で応援いたします!
電話番号は 0948−43−9198 です。
学習に本気で取り組みたい方は、お問い合わせくださいね!
posted by yuu at 22:03| Comment(0) | ためになる学習法! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

受験 面接対策の準備

福岡県飯塚市新飯塚駅前花宅ビル2Fにある
IS進学セミナー新飯塚校です。


こんばんは

IS進学セミナーでは、受験に向けて、
毎年『副校長の面接講座』を行っております。

中・高一貫校進学、高校進学では面接は必須です。

securedownload121.jpg

高校進学を目指す、
中学校3年生の子どもたちです。

securedownload122.jpg

全員、合格を決めてくれています!

私が面接練習をさせるときは、まず、
『それぞれ、自分自身に自信を持つ』
というところからできるようにしよう、
と伝えます。

うまくいく面接方法を書いた本は、
本当にたくさんあります。
学校や、塾、予備校でも、盛んに面接対策は
行われています

しかし、
それらを生かすための心がけについては、
「自信を持って!」とあるぐらいで、
「どのように自信を持っていくか」
について語られているものは、案外少ないものです。

この、「どのように自信を持っていくか」
を大切に考え、伝えていくのが、
『副校長の面接講座』です。

塾生のがんばりのおかげで、今年も、
嘉穂附属中学校や、日新館中学校、育徳館中学校、
そして、各公立・私立高校に合格してくれています。

面接でうまくいく決め手は、
「どのように自信を持つか!」です。

自信を持って、受験や面接に取り組んで
みたい方に、IS進学セミナー名物、
『副校長の面接講座』!!

受験の準備を、今から始めましょう!


IS進学セミナー新飯塚校では、
進路実現、成績向上を図りたい方、
学習習慣を身に付けたい方を、
全力で応援いたします!
電話番号は 0948−43−9198 です。
学習に本気で取り組みたい方は、お問い合わせくださいね!
posted by yuu at 23:29| Comment(0) | ためになる学習法! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

もうすぐ公立高校一般入試です。

もうすぐ公立高校一般入試です。

過去問を解くときには、時間を区切り、点数を出して、本番を想定して練習を行っておきましょう。

練習のときに本番の練習を行っておかないと、ぶっつけ本番と変わりませんよ。


posted by yuu at 21:51| Comment(0) | ためになる学習法! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

学年末テストの解答用紙

試験日程によっては、学年末テストの解答用紙が返ってきている方もおられることでしょう。
その解答用紙には点数が書いてあり、その数字で一喜一憂したことと思います。

ほかの人と差をつけるのはここからの行動です。
わからなかった単語を覚えなおしましたか?
できなかった問題を復習しましたか?
1年後、2年後には高校受験、大学受験、専門学校の受験が待っています。
それらの受験には今回試験範囲になっていた内容も含まれます。

テストというものは、自分がどの問題を苦手としているのか把握し、それらを補強するためにあるものです。
せっかく時間をかけて解いた答案です。
無駄にすることなく、未来の自分のためにしっかり復習しておきましょう。


study_night_boy.pngstudy_night_girl.png
posted by yuu at 14:08| Comment(0) | ためになる学習法! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

小学6年生のための中学準備個別指導講座はこのように行っております。

ある生徒さんの当教室での学習状況の一例です。
ご参考になりましたら幸いです。
面談時に保護者様、お子様、塾の担当者でカウンセリングを含めたお話をした結果、算数の復習、中1数学の予習を中心に授業を行い、要望を頂いた国語も進度次第でカリキュラムに含めるというように決定いたしました。
授業日程は全10時間です。

1時間目 公倍数と公約数

2時間目 割合とグラフ  

3時間目 割合とグラフ 2時間目までが割合とグラフの予定でしたが、文章
            問題からの立式をより確実なものとするために3時
            間目も割合とグラフの文章問題に費やしました。

4時間目 比      比の計算は速く確実にできるようでしたので、これ
     比の利用   は早めに切り上げて、おそらくてこずるであろう比
            の利用の文章問題に取り掛かりました。

5時間目 比の利用   3時間目の時と同様、文章問題での立式の練習にこ
            の時間はあてました。
     比例・反比例 比例・反比例の、グラフと表は問題なくできまし
            た。
            文章問題には少し時間をかけることになるでしょ
            う。

現在、ちょうど半分の5時間を消化しています。残りの5時間もこの生徒さんにとって有意義な時間となるよう、的確なカリキュラムと丁寧な指導を心がけてまいります。

この生徒さんは、基本問題には強く文章問題には不慣れなことが塾での学習によりわかりましたので、当初の予定を少し変更して、残りの5時間は基本問題は少なめで文章問題を多く学習する予定になっております。
逆に、これまでの学習量が少なく基礎学力に不安がある生徒さんには、基本問題を中心に学習するようにカリキュラムを組み、習熟度が上がってきたら文章問題や応用問題を学習するようにカリキュラムを組んでいます。
このように、IS進学セミナー新飯塚校では、生徒さんの全体的な学力のみならず、単元や分野ごとの習熟度を授業ごとに確認しながら、細かく臨機応変にカリキュラムを組んでおります。

興味をお持ちの方は、お気軽に下記電話番号へお問い合わせください。

0948−43−9198

IS進学セミナー新飯塚校
飯塚市新飯塚6−6花宅ビル2F−6B


image1.JPG
posted by yuu at 16:27| Comment(0) | ためになる学習法! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする